Jリーグ31 FC東京編をリブリで見る

仕事をようやく終えて、明大前に直行するとスカパーの「Jリーグ31 FC東京編」が始まったところ。
戸田、阿部ちゃん、信男さんがクリの進行でクイズをやっている。
その画を見たとたん、「あらー二人いないよ」という当然の反応が。

クイズはと言えば、この3人の中で一番友だちが多いのは誰でしょう、という質問をサポーターにすると誰がトップでしょう。みたいなー。

誰だと思いますか?

実際どうかは別として、サポーターが選んだのは「阿部ちゃん」

あとはどういう質問があったのか忘れました。楽しそうに盛り上がっている3人でしたが、信男さんの代わりにミヤだったら、大変なことになっていたなと思う。どういう人選だよって。

3人のクイズのほかには大怪我から復帰したナオへのインタビュー。

今日、リブリのカウンターに腰掛けた3人はそれぞれが大変珍しい姓を持っているということがわかった。
20代の男性、30代の男性、そしてわたし。同じペーニャではあるが、日ごろはHNで認識していることもあって、本名を聞くのは初めてだった。お互いに初めて聞く名前だと感心する。
この場でご披露できなくて残念だ。

新年会には行けなかったので、今日が新年初リブリである。アウェイ放映の時のようなぎゅうぎゅう、もくもくではない、普段のゆっくりできるリブリ。
今年もよろしくお願いします。

明日の成田で早朝から夕方まで過ごすというペーニャの人の話題、日曜の練習の人出のこと、ノロウイルスによって人はいかにしてマーライオンと化すか、などという他愛もない話しでいつの間にかすっかり夜も更け、ご近所で帰りの電車を気にしなくて良い人たちを残して家路に着く。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-01-13 01:26 | FC東京


<< 補強終了!? 後編 GMになっちゃおうかな >>