原監督就任会見

c0068891_22315270.jpg


原さんは客観的に他のチームと比較検討してFC東京を選んでくれた。
このチームでやってみたいなと。

ヒマラヤとトクナガには競い合う相手が必要だと。
徳永はガンバ戦なんかはよかったけど、今年は彼の本当の能力が発揮されていない。

平山くん、しごかれてください。
トクの競争相手は現れるか?

監督を退任してまもなく石川とらさんが東京駅で原さんに久しぶりに会ったときのこと。
「老けてしまったので驚いた。監督って大変なんだな。」と言っていた。
その時、まったくナンセンスだけど胸のうちで「ごめんなさい」と言っていた。

もう少しインターバルがあったほうが良かったかもしれないけど、原さんには相当の覚悟があるようだ。
呼んだフロントはどうかな?
[PR]
by inadafctokyo | 2006-12-21 22:59 | FC東京


<< クリスマスは静かに ノロウイルスの呪い >>