スタジアム中毒

昨日、試合後リブリに寄ってから家に帰った。
いつものようにザックからマフラーやひざ掛けやタンブラーなども取り出していると、今年はもう味スタに行かないんだと思って急に胸の中がざわざわしてきた。

毎週毎週、何があっても東京の試合に行くようになって7年。
いや、その最初の1年は雨が降ると「雨だから」という理由で欠席していた。
そのうち、雨でも選手は試合をやっているのにどうしてわたしは行かないのか、という当然の疑問を抱くようになり、何か用事があったら欠席していたのに、試合以外のことを後回しにしてなんの不都合があろうかと気付くようになり、今にいたる。

だからオフはふぬけなのだ。
まだオフではない。でも今期はもう遠方には行けない。
待ってるよ、帰ってきてね。寂しいからね。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-11-27 23:57 | FC東京


<< がんばれ東京ガス 案外おとなしかった彼ら >>