灼熱の味スタで 7-0 下位チームの実力を見せ付ける

c0068891_164776.jpg暑かった~
服装計画間違ったんだもん。

あと1点入ったら、得点者の名前はどこに入る?っていう興味関心で盛り上がっていた味スタバックスタンドであった。
ほんとのうちは練習試合だってこんなに点入らないし、大学生相手にだって平気で負けるし、でもバンディオンセ神戸のみなさん、これがJ1の下位チームの実力です・・・・ってほんとか?

中古車販売業の会社が運営しているチームだそうだ。
チームや選手の環境の違いは比べるべくもない。J1リーグのプロチームとしてプロ選手としていい試合ができたか?
Jを目指すバンディオンセのみなさんに何か得るところがあったらいいのだが。
負けても明日を目指す勇気が湧いてくるような試合だったらいいのだが。
アウェイの彼らはがんばっていたと思う。

まっすぅが得点した!
シオの声がでかかった。
憂太が気持よさそうにプレイしていた。
阿部ちゃんが・・・ことごとく外した、弾かれた、取られた。ハンドくさかった、ゴールと反対の方向にヘディングした。ドンマイ、阿部ちゃん。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-11-05 16:47 | FC東京


<< 18番はエースの印 ナビスコカップ記念~!塩田仁史... >>