花火とフィギュアとルーカスと

c0068891_23202161.jpg久々の味スタに4時ごろ到着。いつもは並んだりしないけれど、この日は頂くものと買うものがある。
先着3千名のソーラーバッテリー・ストラップを頂戴し、モニのフィギュアを購入。
忙しいね。
モニのフィギュアは観戦仲間のみなさんによると”愛想のいい小笠原”

c0068891_23204667.jpg試合前にカードを貰いに行くと、キッズのところにルーカスがいるではないか!
びっくりして走って席に戻り、こどもに知らせる。
こどもと一緒に駆けつけると、後ろからおじさん(あ、おにいさんね)たちも付いてきた。
握手をしてもらう子供たちをみんなで目を輝かせて見ていると、可愛そうに思った係りの人が大人の人もどうぞと言ってくれた!ルーカスと握手しちゃった!

c0068891_232182.jpgま、今日の収穫を全部ご紹介しました。おしまい。
・・・・・・・・・・・・・・
3万人以上入って嬉しかった。中断後初の味スタで営業も努力したろうし、わたしたちも友人知人を誘ったりしたよね。でも・・・。
試合後のササ・コールやハラトーキョー・コールをやらざるをえなくなった、そのことは残念に思う。誰も喜んでやっていたりしないとも思う。

MDPの今ちゃんのインタビューで、前半戦についてこう話している。
監督は今何を望んでいるんだろうというように考えすぎていた気がします。
自分たちのミス、自分たちの動きが悪くて勝てない試合が続き、不完全燃焼で面白くなかった。

わたしたちがストレスを溜めていたとき、選手もそうだった。

ハラトーキョーに触発されたわたしの周辺では放っておくとどんどん過去にさかのぼっていって、「アマラオ サンドロ アウミール ブラジル人」という歌まで出てきて、うちの子に大うけしていた。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-07-30 23:50 | FC東京


<< ファンクラブ通信 青春デンデケデケデケ >>