鈴木選手が講義

夕食後には、鈴木選手がJFAアカデミー福島・女子の生徒23人に対し、プロ選手の生活や心構えなど約1時間に渡り、講義した。未来のなでしこジャンパンを担う生徒たちは、鈴木選手の話を真剣な眼差しで聞き入っていた。(FC東京オフィシャルウェブサイトより)


6/11 夜は真吾とマスとウイイレして遊んでまぁす。
6/12 夜は真吾とウイイレ勝負しました。結果は全勝でした(笑)。よっしゃぁ!身体は疲れていてもゲームをするとなぜか筋肉の張りも忘れます。
6/17 練習以上に?熱く燃える時間があります。それは真吾、マスと三人でのウイイレです! 1日何時間ゲームをしてるかわからないです(笑)。
(鈴木規郎オフィシャルウェブサイトより)


阿部選手によりますと、FC東京のノリカルこと鈴木規郎選手が、先輩選手からのちょっかいを軽やかにかわし、その際、阿部選手を身代わりにして逃げるという手を使っていることがあきらかになりました。(FC東京ニュースなあいつ:東京FM)


サッカー選手にとって大切なのは切り替え
[PR]
by inadafctokyo | 2006-06-18 08:31 | FC東京


<< Jヴィレッジに行ってきたミタテキ 田んぼ >>