ブルガリアな人々

もちろん、明日は明大前ですよ。

本当は代表の試合を失念していて歯医者に予約を入れていたなんて内緒だ。
他の日に変えてもらわないと。

ブルガリアと言えば・・・というわけでわたしの知ってるブルガリア情報!!

c0068891_14151685.jpg

まずクリスト。芸術家です。その作品をひとことで言うと梱包。橋や建物を布で包む。
この写真は議事堂を包んだものです。美しいですね。
彼のことばです。
私のプロジェクトの本質は空間を巧妙に取り扱うことです。
新しい境界、領土、分離そして分割を作り出す事によって、私は人々にその空間での動きの再調整を強いるのです

なかなか含蓄のある言葉じゃないですか。

c0068891_14164848.jpgジュール・バスキン。画家
破れかぶれの快楽主義者という輝かしい称号をもつ彼は、酒と女に耽溺しながら絵を描き続けたエコール・ド・パリの画家です。
「横たわる女-あるいはマノリータ」輪郭が背景に溶け出しそうな真珠色の裸婦。この絵を描いた1年後にバスキンは自ら命を絶ちます。壁に血で恋人への別れの言葉を書き残して。
c0068891_14192099.jpg
出ると思ってた?

琴欧州 勝紀 右四つが得意の形のブルガリア出身の大関です。佐渡ヶ嶽部屋所属。203cm、147kg。
各界のベッカムと呼ばれたが、彼自身はベッカムよりも勿論ストイチコフが好き。
わたしは小さいブルガリア・ヨーグルトを凍らせて食べるのが好き。
c0068891_14223923.jpg
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-08 14:27 | サッカー


<< ベンチを写せ でっかちゃんだよ >>