アウェイの勝ちは蜜の味

c0068891_854396.jpg朝、7時13分の普通の快速で高尾まで、高尾で乗り換え甲府までのんびり普通列車の旅。ゆっくり座れました。高尾からは中高年の登山客に囲まれ、アオアカな人たちも若干名。

c0068891_893887.jpg甲府の駅にも駅前のデパート?にも東京の旗が掲げられて「ようこそ」の雰囲気満点。
気分良くぶらぶらして朝食をとった後、シャトルバスでスポーツ公園へ。往復切符は大人500円、こども250円。お得です。
車窓から見える街中にもヴァンフォーレの旗が見えます。甲府のホームですねー。

c0068891_8125052.jpg20分ほどで小瀬スポーツ公園に着きました。
並木道の奥に見えているのが(見える?)富士山よ。

c0068891_8135061.jpg風が気持ちよく抜けてくる広々した公園でした。ここは芝生公園と名付けられたところ。青赤なこどもたちがサッカーに興じていました。よーく見ないとどっちが東京でどっちが甲府の子かわかりません。

c0068891_8164989.jpg開門を待っているところ。でも中に入ってボール回しで遊んでいる人数人。田舎だからのんびりしています。

c0068891_8181183.jpgいやー、とにかく暑くてこんな格好です。

c0068891_8184934.jpgトイレが少ないと聞いていましたが、このように仮設のトイレも用意されていました。東京から大挙して来るとの情報に設置が決まったのでしょうか。

c0068891_8194394.jpgゴール裏の売店はこんな感じ。10分~30分待たないと何も買えません。外から持ち込むに限ります。この日は暑かったので持ち込んだ飲料がすぐになくなり、延々行列に並ぶ羽目に。リユースのプラスチック・カップを返却すると100円返金してくれますが、FC東京タンブラーに飲み物を入れてもらっても、100円引いてくれました。

c0068891_824393.jpgスタンドは暑いので、階段下に避難。涼しくてお勧めです。階段下からの眺め。

c0068891_8263955.jpgゴール裏から甲府のゴール裏を見たところ。秩父多摩甲斐国立公園の山並みが見えています。
甲府は周囲が山、ミヤちゃんはこういう景色をいつも見ていたんだな。
試合の方はご存知のように甲府の足が止まった後半、逆転に成功して狂喜乱舞。
若い人よりちょい上のおにいさんの方が必死で走っていたような。
甲府のブログを見ますと、”うちよりスタミナで優るチームはなかった”と書いてありました。

c0068891_8313883.jpg勝利後のウェーブを延々と繰り広げました。立場が変わって味スタでこんなことされたら、かなりむかつくと思います。すみません、アウェイでめったに勝てないので・・・。
今回の遠征では甲府の地元の全ての方に親切に接していただきました。本当にありがとうございます。
昨日はうちの社長も観戦に見えていたそうで、勝って良かったねー。

今回の一押し!
のぶおさん。言うことなし。
そしてボールボーイを怖い顔で一喝する土肥ちゃんwww
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-04 08:35 | FC東京


<< 大人になりなさい 福西にふりかかる呪い >>