もっともっと東京

やってきたゴールデン・ウィーク、文字通り黄金になるか、鉛色になるかひとえにFC東京にかかっていますヨ。土曜の名古屋戦前にいつものように飛田給のコンビニに立ち寄って勝サンドとビールを購入、大変な混みよう。もしかして今期最多の入場数か?(実際は3位)
レジの長い列に並んでいると後ろの親子の会話が聞こえてくる。
「スタジアムでは何も売っていないのかな?」
「だから混んでるんじゃない?」

おばさんは(つまりわたし)知らない人にも話しかけます。
中にもケンタッキー・フライドチキンとかファーストフードとかありますよ。まぁ大したものはありませんが。飲み物はビールが500円、ソフトドリンクが300円くらいだったかな。

お父さんと小学生の男の子は始めての味スタ観戦、しかもサッカー観戦自体が初めて。ひえー、お願いですからいい試合をしてくださいませ、青赤戦士のみなさん!

「野球は行ったことあるんですが、サッカーはまったく初めてで、チケットは貰ったものなんです。座るところはあるんですか?立ち見だって聞いたんですけど。」

いえいえ、自由席には立ち席エリアと着席エリアがあります。たくさん席はあるので大丈夫ですよ。バックスタンドは正面から入ったら、ずっと左に行きます。楽しんでくださいね。

客の入りもまあまあで、ナビスコの時とはうって変わって元気な応援でしたし、取りあえず東京が勝ったし、楽しんでいただけましたでしょうか?また来てもらえたら嬉しいです。
初めて観戦に来る人にとってはどこで見たらいいか等戸惑うことがいろいろありますね。メイン入り口すぐのところにご案内のテントをもっと目立つように工夫した方がいいかもしれません。「なんでもご相談ください。楽しい観戦のお手伝いいたします。」って言うような感じで。

試合内容は守備の面では中途半端な点が気になったり、シュート打てだったりしましたが、笑いも溢れて好きな雰囲気の味スタでした。(kyon2デーだったんですね。やっぱり亀梨とのことがあったから?)

もっともっと東京!!
些細なことでもできることはやっていこうと思っています。

フミさん、試合後のパフォーマンスありがとう!
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-01 11:54 | FC東京


<< 福西にふりかかる呪い 勇気と元気 >>