勇気と元気

こどもが自信を失っていじけている時、なんとかしてやりたいと思うが直接的な原因はそう簡単に解決しないこともある。結局のところ本人が闘って、努力して、結果を出さないと本当の解決にはならない。いい方向に行く糸口すら見えないような時は切ないが見守るしかない。
勇気と元気を出させるには美味しいものを一生懸命作って食べさせたり(それも思いっきり奮発して)、普段行かないようなところに連れ出してみたりする。映画を見る場合でもいつもの吉祥寺ではなく銀座にする。ありがたいことにまだそういう手が十分に通じる。そして心がほぐれたところで「大丈夫だよ」と言ってやる。信じてるよ。

さて、サッカーをやるうちの子たちはもうそんなこどもとは言えないけれど、美味しいものでも食べて、友人や家族と楽しい時間を過ごして(「休み・・無いですね」ってクリがビバパラで休みは何してますか?と聞かれてやや憮然として言ってたナ)、新しい気持ちで試合に臨んでほしい。勇気と元気さえあれば(その他のものは既にある)大丈夫だから。

そしてわたしたちの声援はやっぱり力になるだろう。色々言いたいこともあるけれど、精一杯応援するよ。しようよ、スタジアムに行こう。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-04-29 00:25 | FC東京


<< もっともっと東京 今日誕生日のJリーガーは >>