惜しみない拍手

c0068891_23442169.jpg良かった。何が良かったって勝ったことは勿論だけど、雰囲気が変わった。スタジアムのもやもやした雰囲気が晴れた。それは勝ったことだけではなくて、選手ひとりひとりの積極性から来たものだったかもしれない。
すべての迷いから解放されたわけでは、無論ない。今日の磐田は良いところがあまり無かった。もっと完成度の高い、強いチームと対戦して、これからも壁にあたりながら、やっていくのだろう。その壁を必ず乗り越えて欲しい。わたしたちもそうだ。

c0068891_23571255.jpg2年目の(実質3年目)クリーが責任感を持って打開しようとしているらしいことamakuriさんのブログで垣間見えた。そういう子ですよ。そして結果が出て良かった。

ルーカス、あんな難しいゴールをふたつも決めて、でも相変わらずキーパー正面もあって、でもみんなをほっとさせてくれて、これからどんどん点を取ってくれることを祈る。もっとわがままでもいいから。日本に馴染むと決定力が落ちるのかな、なんて心配させないでね。

c0068891_041653.jpgこれは試合前に野川公園で行われたペーニャの花見。11時開始で1時間くらいしたところで雨が降ってきて、急遽東屋に避難。ビールあり、ワイン、スパークリングワイン、日本酒あり、山ちゃんの手羽先、Bergのパテ、生ハム、中華の惣菜、お菓子からおつまみ色々、パウンドケーキとまあ、盛りだくさんでユルネバ歌うし、ササコールはするし、東屋の他のグループのみなさんお騒がせしました。雨があがったらなんとビール片手にサッカーやり出すし。若いわー。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-04-10 00:14 | FC東京


<< 進め!とうこくりえ ペーニャお花見弁当 >>