オレたちの信男さん

98年ナビスコ・カップ決勝は磐田対市原。
信男さんはこの試合2得点をあげ、最優秀選手に選ばれた。
c0068891_10373086.jpgこちらの選手カードを見ると信男さんの不精ひげは仕様だということがわかる。2000年のカルビーのもの。
磐田の時は練習に来るのに、私服ではなく練習着で出勤だった。わたしは以前某市で勤めていた時、そこの保育園に出勤してくる保母さんがジャージ(仕事服)だったので驚いたことを思い出した。
こちらは信男さん取り扱い説明書。
はい、大切にします。

Jcomのビバパラで信男さんインタビュー。
名波さん、中山さんを尊敬している。ああ見えて名波さんは面倒見が良い。
それまで他の選手をうまいと思ったことはなかったが、大学に入ったら名波さんがうまいので吃驚した。
東京は外から見ていると、若い選手も多いからチャラチャラしているかと思ったが、地味でまじめだった。
阿部ちゃんはちょっと他の人と違うと思う。面白い。みんなには阿部ちゃんと合うと言われる。(取り扱い説明書の記述は正しいようで。)

今年はウラワと4回対戦する。
信男さんが赤い人たちを黙らせてくれたら、死ぬほど愛しちゃうでしょうね。
今でも愛されてますよ。東京にぴったりな人ですよね。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-03-30 10:46 | FC東京


<< 春の心は・・・ 国家の責任、監督の責任 >>