幸先の良い日

何かっていうと、WBC 決勝戦の日本-キューバ戦。
初回 日本は4点をあげた。キューバの先発ロメロは乱調でこの回交替。
キューバも先頭打者ホームランで1点。しかし松坂にとってはこの1発でかえって力みがなくなって、良いのではないか。
現在、4-1。

日本のリードが東京にとって吉兆であるという根拠は何もないよ。わたしがそう思うだけ。
川崎の方には、昨夜色々とあってスタッフはてんやわんやらしい。

石川とらさんのスポーツ・ニュースとラジオで観戦。
とらさんの現地からのPC実況は実際見ているよりも面白いかもといつも思う。
バルサ-チェルシーの一戦は是非みなさんにもお勧めしたい。(エキサイト以外のおすすめにリンクあり)

等々力には渋谷から東急線に乗り換えて「新丸子」下車、徒歩15分。
道覚えているかな。変わっただろうなー。
試合後は例によって明大前リブリへ。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-03-21 12:30 | FC東京


<< さあさあ、前を向いて 毛皮を纏う生き物 >>