ガーロ対ケンタ 青年対決?

パパのぶつぶつだよ
「ガーロ氏は現在38歳で、J1最年少監督だ。昨季最年少だった長谷川監督より1年10カ月も若い。」・・・・日刊スポーツより・・・しかし、見かけどっちが若い対決なら既に決着が付いている。
c0068891_11133199.jpg
沈着冷静、笑いませんガーロ
c0068891_11223241.jpgチームのキャッチフレーズでは”疾風怒涛男”ケンタ。清水って全員にキャッチフレーズ付けていて、なんというか、突っ込まずにはいられない。それを承知で付けてるのか?
ケンタには”誠実、スポーツマン・シップ、みそおでん男”というフレーズをお送りしたい!
[PR]
by inadafctokyo | 2006-03-18 11:23 | FC東京


<< 目の無い達磨 パルちゃんとかWBCとか >>