マコロン探検隊

ふいに子供の頃の印象に残るおやつを思い出して。
落花生のクッキーのようなもので、丸くて中が空洞なの、知ってる?
会社の女の子は知らないと言う。
記憶を辿って、それはマコロンという名前の菓子だったと思い当たる。

なぜ印象に残っているかというと、教会の保育園でよく出るおやつだったからだ。
家ではあまり馴染みのないものだった。
特別に好きというわけではないのだけれど、黒い衣服のシスターと聖堂のマリアさまと神父様のお祈りの声と分かちがたく結びついている。
お皿にいくつか取り分けられて、自分の前に置かれたマコロン。ころころと転がったひとつを追ってピアノの下に潜り込んだこと。

ああ、なぜこんなこと覚えているのか。

シベリアに倣って探しに行ってみました。マコロン探検隊。

あっさりと西荻窪の西友で見つかりました。しかもふたつも。
c0068891_2250263.jpg渡辺製菓株式会社の特上マコロン。
マコロンにもお寿司のように特上があるなんて知らなかった。
落花生、砂糖、鶏卵、蜂蜜、膨張剤。
特上だけあって、記憶の中に残るお菓子より上品。大きさも大分大きい。色は薄いクリーム色。

c0068891_22534444.jpg株式会社丸井スズキの味一番マコロン。
落花生、砂糖、小麦粉、鶏卵、膨張剤、香料。
こちらがわたしの思うマコロンに非常に近い。
味、大きさ、見かけの色やひびの入り具合。特上よりも濃い目の色。庶民的な飾り気の無い見た目。欲を言えばもっと丸みが欲しい。

小野の100点目を見逃しました。荒川さんを見ていて・・・。
前半だけしか見られなかったので、得点シーンはひとつも見ていない。

マコロン探検隊はまだ続くのか。(多分、今回で終了か?)
[PR]
by inadafctokyo | 2006-02-22 23:02


<< インド占星術で占う日本代表 現代詩の長女 >>