万次郎かぼちゃ

c0068891_10352643.jpg先週お届けの「とくたろうさん」は万次郎かぼちゃでした。
皮の模様がちょっとキュウリのようなきれいなかぼちゃです。
とくたろうさんでかぼちゃというと例のあれを思い出しますね。あはは。
「骨董品のような」と表現した人がいますが、まさしくあれは骨董品のような風格を漂わせていました。

今回の万次郎かぼちゃは終戦時に中国から持ち込まれたものと言われます。
1株から100個の実を収穫したという逸話もあるほど生命力豊かな万次郎かぼちゃは冬至の頃にぴったりですね。

何にして食べようかな。
[PR]
by inadafctokyo | 2005-12-26 10:35 | 大地を守る会


<< 高円宮杯U-15 ヒール・アイドル >>