ルーカス・・・

トヨタカップで優勝したのはサンパウロFCだった。有利と見られたリバプールFCを相手にブラジルの底力を見せてくれた。
サンパウロがトヨタカップ出場の権利を賭けて、リベルタドーレス杯決勝戦で戦った相手がアトレチコ・パラナエンセ。
パラナエンセは初の決勝進出を果たしたが、チームの躍進にもっとも貢献したと言われるのがボランチのチアゴ・コシート。
そのコシートが仲のいい選手を尋ねられて、親友だと名前をあげたのはFC東京のルーカス。
アトレチコとコリンチャンスで一緒にプレイしたことがあり、お互いの結婚式の仲人(と訳しているが、多分付添い人のこと?)を務めたほどだ。
リベルタドーレスの決勝で勝てば、日本に行くことができると楽しみにしていた。(インタビューは7月)
でも結局、パラナエンセは日本に来る事はなく、ルーカスはトヨタカップの前に日本を離れた。

こんな風に、思いがけないところで消息を知り、そのたびに複雑な思いを味わうのだ。きっと、これからは。

インタビューはSOCCER PLANETのPLANETPRESS
[PR]
by inadafctokyo | 2005-12-20 16:53 | FC東京


<< 野菜はおいしい 原監督を送るファンの集い >>