ほら勝った

緑に勝ったことで、わけもなく強気になって、首位のガンバにも行けそうと思っていた1週間。
試合前のアップの時から円陣を組む選手たち。気合入ってるよってアピール。

開始2分でセットプレイからシジクレイにヘッドで決められた時には、おいおい、わかってるでしょと苦情を言いたくなったが、まあ先制されてから頑張るのが最近の傾向だから、気にしない気にしない。
案の定、前半終了間際に憂太が取り返してくれた。
オーレオレオレオレー ユータ ユータ
なんとなくこのチャントを聞くと、可笑しくなる。うーん、どうしてだろう。

このパターンは勝ちパターン。あとは後半終了間際に点取って逃げればいいんです!

誰が1点取ってくれるか考えて、ルーカスが取りそうだと思っていたがことごとくGKとディフェンダーに防がれる。ついてなかった。
後半28分だったか、ゴール前ごちゃごちゃしたところで今ちゃんが押し込む!
わたしのゲームプランより追加点が早いよ。スタンドのテンションも上がりっぱなし。
なんてたって東京、トキオ俺たち東京のお通りだー、Tokyo rock‐and‐roll 勝利はもらったぜ、うわー調子に乗ってるよ。こういう時は負けない多分。でもまだ残り時間がけっこうあるなー。
SEXY TOKYOとか言ってるうちにロスタイム2分。大丈夫、大丈夫、ノリオーボール渡すなー。ぴ、ぴ、ぴー  ひゃー勝った勝った

このところ調子がいいのは、1対1で負けてないことが大きい。
ボールに対する執着心、闘争心で負けてない。
だから、今は千葉と対戦するのが楽しみ。バロメーターになる。

ガンバさん、そんなにがっかりしないで。まだ首位でしょ。
ガンバさんは次 浦和に勝てばいいわけだから。
そしてうちは鹿島と。鹿島にも勝たないと申し訳ない。

試合後 明大前の「RIVLE」で録画を見たけど、今ちゃんのゴール後の不思議なパフォーマンスは?そしてゴール裏への挨拶の間の悪さは?
[PR]
by inadafctokyo | 2005-10-30 23:03 | FC東京


<< ステキな練習試合-天皇杯4回戦 来る人、行く人-パラグアイ >>