グアダラハラ

メキシコのグアダラハラには2つの(多分)プロ・チームがあり、一方はグアダラハラ、もう一方がダニーロがレンタルで移籍するアトラス・グアダラハラ。

チーバスという愛称を持つ赤白のチームカラーがグアダラハラで人気は断然こちら。
両チームがホームにしているハリスコ・スタジアムで代表がふがいない試合をすると、スタンドから「チーバス、チーバス」と声が上がるという。

アトラスは赤黒(どこかみたいですな)のチームカラーでチーバスほどではないが、熱心なファンが多い。東京でいったら、(サッカーに例えるといろいろアレなので)巨人とヤクルトのようなものか?

ハリスコ・スタジアムと言えば86年のメキシコ・ワールドカップで最高のゲームと言われたブラジル対フランスの試合(PK戦までもつれ込んでプラティニが外したけれど、フランスが勝った。ジーコも出てたでしょ?)が行われたことや、その前の70年の大会の時にもイングランドとブラジルの試合が行われ、大会中最も美しいゲームと言われたことが有名。(0-1でブラジル)

コンフェデのメキシコも良かったし、俄然メキシコでメキシコのビールを飲みながら試合観戦したくなった。

東京のチーム事情からダニーロを生かせなかったのは痛恨の極み。
まだ若いダニーロはこの移籍をチャンスと捉えているはず。
日本よりメキシコの方が相対的に給料はいいというから、東京にいるより良かったと思ってもらえたらいいけど。
そしてダニーロが東京を忘れても、わたしはダニーロを忘れない。
もちろんばりばりになって帰って来たら、そりゃあもう・・・。
[PR]
by inadafctokyo | 2005-07-04 14:29 | FC東京


<< 対ヒデキ なぜ勝てなかったのか >>