雨に打たれて

c0068891_13142591.jpg
試合前に熊澤酒造のトラットリアMOKICHIに仲間とともに行きました。湘南との試合の時はここで食事をするのが恒例となっています。ビールもピルスナーから始まり、アルト、マイボック、シュバルツと制覇。5人だったのでピッチャーで頼むと丁度良い量でした。地の食材を活かした料理も無論美味しく、楽しい時間を過ごしました。
c0068891_13323131.jpg
店内の窯。ピザも美味しいですよ。

料理やビールの写真は昨日散々ツイッターやFBにアップしたので割愛。来年も来れるかな~
c0068891_13741.jpg

c0068891_1313412.jpg
平塚の駅の時計はサッカー仕様。着いた頃から本格的に雨が降り出してしまいました。
c0068891_13244640.jpg
フードコートもこんな状態で、パラソルのあるテーブルで雨に濡れながらビールを飲みました。晴れてたらね~500リットルくらい片付いたでしょうが。
ABCマートさんの東京グッズ売店ではレインコートが売れていました。コートは追加制作しないので、必要な方は早めに買っておいた方がいいですね。今期はよく売れていて、いつもより早めに無くなるようです。

c0068891_13345934.jpg
雨に煙るアウェイゴール裏
c0068891_1344947.jpg
こちらホーム側。入場者8,200人強。青赤の方が多かったような気がします。
ゲームは先制され、逆転したものの再度逆転負け。2,3点目はミスからの失点でした。ミスは有ることとはいえ、それが失点に直結するのは痛すぎる。ミスをした本人は勿論、それを防げなかったかどうか、DF・・いや全員でしっかり検証して貰いたいです。気迫のせいだけにしてはいけないでしょう。BMWスタジアムは見難いという感想が多いのですが、近くで次々ボールを奪われる選手をしっかりと確認できました。
試合後、高橋秀人は顔をユニフォームで覆って、泣きながら挨拶の列に並んでいました。失点につながるミスは重大ですが、困ったものだなと感じました。ゴール裏からはヒデトコールでしたけどね。
雨の中靴までびっしょり、敗戦のあと2時間近くかかって帰る我々の方がよほど泣きたいくらいですよ。
2-2になった時にこのまま終わるという判断もあって良かったのでは。
優勝争いするには色々と足りないものが多いFC東京です。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-05-12 14:40 | FC東京


<< すっきり! 追加点大事! >>