飛田給は快晴、柏に快勝!

c0068891_9223779.jpg
いよいよホーム開幕です。飛田給駅の階段がこんな風になっていました。味スタ至近の階段も国体仕様でした。
c0068891_9274241.jpg
フードコートは大賑わい。
c0068891_9321743.jpg
東北復興応援グルメは福島、岩手、宮城の各県から。福島のエゴマ豚は入荷がなく、急遽マグロのカマ焼きに。
c0068891_9494083.jpg
岩手は煮込みハンバーグ、豚汁
c0068891_1015682.jpg
ベアレンビールが美味しかった!
c0068891_1015258.jpg
マグロのカマ焼きと宮城のフカヒレスープです。コンコースの気仙沼ホルモンとソーセージも旨かった!
c0068891_1020835.jpg
東京中日特別版!
c0068891_10225963.jpg
中面です。読みごたえありです。
c0068891_1033415.jpg
待ちかねたホーム開幕戦です。入場者2万6千人あまり。ポポさんが望んだ3万には届きませんでしたが、今期に期待するファンの気持ちがスタジアム中に満ち溢れている、その明るい雰囲気が選手を後押しします。
c0068891_1045239.jpg
6分に千真のゴールが決まって先制です。2点目も千真。今年はやるやるとは思っていたのですが、凄いです。
昨年1年かけてポポのサッカーを理解し、李の加入も刺激になって覚醒に繋がっているのでしょう。
草津とのPSMで見た時は、サッカーはやはり距離感や連携が重要で、東が本来の力を発揮するのは少し時間がかかるかもと感じたのですが、この試合の東はとても良かったと思います。
そして特筆すべきは守備でしょうか。攻守の切り替えもバランスも非常に良かったのです。
新しく就任したヴラドコーチの力が大きいようですね。ラインの上げ下げやマークの仕方を練習で教えてもらっていると高橋秀人も話しています。(トーキョーワッショイ)
千真とアーリアがゴールを決め、東と李の非常に惜しいシュートがありました。昨年に比べると全体にシュートタイミングも良くなっていると感じます。
ナオが李に決めさせようとしていましたが・・。次節くらいには取りそうな気がします。
リ・リ・リ・リ・・・という李のチャントには最初スタンドがざわざわしましたが、こどもたちが試合後に何度も歌っていました。
おーヒガシケイゴーというチャントは例によって微妙系の音程です。

c0068891_1115550.jpg
チーム内での競争があって、全員がレベルアップしていくことで、強い東京になっていくのです。これから長いシーズン、期待していいですよ。この試合に来場されなかった人も、少し足が遠のいている人もぜひスタジアムで体感してくださいね。
c0068891_11112320.jpg
試合後は新しく南口に出来たローソンも大賑わいでした。ソシオカードやCSMメンバーズカード、またチケット半券でから揚げ半額のサービスもあります。

夜が更けても多くのファン・サポーターがあちらこちらで歓喜の宴を繰り広げましたね。
相当飲みました・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2013-03-10 11:22 | FC東京


<< もやもやの残る試合 ホーム開幕! >>