変えない勇気 我慢する力

職場で毎月、顧客向けにニュース・レターを出している。
それぞれの社員がブログを持っているので、そのブログから抜粋したものと各人の一言コメント。
わたしの会社でのブログは「ユルネバ!」
ほとんどFC東京のことを書いている。
だからニュース・レターもわたしの欄は東京のことばかりになり、サッカー好きというより、モロ東京好きでなければ、意味がないような内容のニュース・レターを顧客に毎月送り付けていいのだろうかと心配している。

6月号のコメントを求められて、やはりこの状況に触れないわけにはいかなかった。
「今は苦しいが、ここが我慢のしどころで明かりは見えてきた。
次の試合を楽しみにしたい。」という内容を書いた。

トーチュウで鈴木徳彦強化部長のインタビュー記事を読んで、少し心が落ち着いた人が多いのではないか。

今日はいい日になった。
久しぶりの勝利。
大分に遠征したみなさん、やりましたね!
[PR]
by inadafctokyo | 2005-05-28 17:20 | FC東京


<< もう一度大江光 ビールはうまかったが >>