秋空の下の無残な試合

食べるもの意外ではあまりいい思いをしたことがないカシマスタジアムに行って来ました。
あの霧の試合以来の参戦です。
喉元過ぎれば熱さを忘れる。コンコースに充満する肉を焼く煙が懐かしくなるんですね~。
c0068891_10414415.jpg
ここのモツ煮と牛串
c0068891_12375451.jpg
隣にいらっしゃるサツマイモさんは
c0068891_12385949.jpg
5番ゲート入ってすぐのこのブースで無料配布していました。一人三本!
c0068891_12405459.jpg
五浦ハムでは
c0068891_1242239.jpg
ハム焼き、後ろが牛串。定番のこれらの品々を堪能した後は、たこの代わりにホタテを入れたふわふわのほたて焼きそして生グレープフルーツのサワーなどお腹いっぱいになりました。ここまででもういいかも知れませんが・・・
c0068891_12472195.jpg
今期13位という成績のせいか観客席はちょっと寂しい1万5千の入りでした。しかし、順位ではわかりません。まったく敵わなかったと言っていいですね。成す術なし!5-1で敗れました。
柴崎のプロ初ゴールとかドゥトラのハットトリックとかやりたい放題の鹿島に・・・
c0068891_12552096.jpg
一歩も引かなかったゴール裏。私もバクスタで近くの鹿サポさんのリズム感を狂わせることには成功したのですが、それくらいしかいいところが無かったのです。
c0068891_1343562.jpg
東京の場合、SBは重要なポジション、それが昨日は弱かったですね。なぜ?という疑問は残る先発ですが、ただ一人の所為にできるわけでもなく、良かったのはナオさんとルーカスとヨネ位だったかな。前節暑さの中で終了間際には足が攣っていたナオさんですが、この日は最後まで走ってファイトしてました。
鹿島の選手たちの距離感の良さが際立っていました。そしてシュートのタイミングの良さ、巧さ。東京のDFが鹿島に余裕を持たせてしまっていることもあるのでしょうが。ドゥトラの落ち着きと来たら・・。
1年で完成形になるとは思っていませんが、それにしてもこの時期に観るには辛いゲームでした。
c0068891_1311381.jpg
秋天を見上げてひとつ息を吐く
試合後は指定のバスに乗るために一目散にスタジアムを後にしました。
あと6試合。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-10-07 13:27 | FC東京


<< 敗戦に秋の深まりを感じる 先がいい?後がいい?どっち? >>