北京国安戦< スポボラこう戦う

明日はACL北京国安戦、北京で行われたアウェイの試合では激しいチャージ、不可解なジャッジに選手は苦しめられた。ホーム東京スタジアムに国安を迎え、リベンジを誓う気持ちは強いが、スポーツボランティアの仕事はスタジアムに足を運んでくれた両チームのファン、サポーターに気持ちよく観戦をしてもらうこと。
熱い気持を持ちながらも冷静に、自分の持ち味である落ち着きと笑顔で、難しい局面にも対応したい。

日曜の鞍馬の山登りの影響でふくらはぎに張りがあり、腿にも若干の痛みがあるが、プレイには影響しない。中一日でもスピードと体力では若いスタッフに負けないという自負がある。賢く状況を見て、スタッフ同士カバーし合いながら、開門から最後のゴミ拾いまで、しっかりと戦いたい。
明日はどの持ち場になるか分からないが、どんな役割でも責任感を持ってやり遂げたい。
平日のナイトゲームになりますが、ぜひスタジアムに足を運んで頂き、選手たちをサポートしてください。

スポボラは4時から集合、長丁場になりますので、衣類調節、体調管理に留意して取り組みましょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-04-16 22:56 | FC東京


<< こう戦う 続編 年に一度の桜 >>