天皇杯水戸戦と11年目のスポボラ忘年会

足の捻挫のために、結局水戸には行けませんでした。ライブでの放映もないので、掃除や洗濯、そしてせんがわ劇場のゲネプロに出かけるなどしてみました。

水戸戦は内容はともかく1-0で勝利して、準々決勝に進出することになりましたよ。
夜はスポボラの忘年会へ。
調布のたづくりで約100名のボランティアやクラブスタッフが参加して行われました。
会長さんや副会長さんなどのご挨拶、恒例らしき手品などが行われたあとで、豪華プレゼント抽選が!
c0068891_15535811.jpg
スタジアムの抽選は何千人かの中で数人ですが、この100名の中での30個くらいってかなりの当選率!
c0068891_1671695.jpg
むっくんのシューズが当たった人に触らせてもらいました。
c0068891_1681367.jpg
くじ運は決して良くないわたしですが、お陰さまでシオのユニフォームが当たったんですよ。お宝です。大事にします。しかしデカ!シオちゃんはデカい。さすが実質キャプテンですw
c0068891_16111659.jpg
残り時間が少なくなってきた頃、水戸戦を終えて駆けつけてくれたナオさん!
来期も東京でやることになりましたと爽やかに報告(拍手喝采でした)パパー、パパーという声援もw
契約でいろいろ難しい選手もいるけど・・・と天皇杯への意気込みを。
c0068891_1717558.jpg
高橋くんはこういう場に出して安心な人ですよね。天皇杯次もその次も勝ち抜いて元旦に進みましょう。
c0068891_17222247.jpg
大熊監督が到着すると、ボランティアのみなさんからは「ありがとうございます」という声が多く聞かれました。1年で昇格して、ということだと思います。
クマさんからもボランティアの日ごろの活動に対する感謝が表明されました。
スポボラをやっている人たちは、わたしも含めて自分の動機で行っているので、日々の試合で十分報われているとは思うのですが、クラブスタッフの方や選手たちから感謝される機会は本当に嬉しいですね。
来年も味スタを訪れた人が心地よく過ごせるように、少しでも力になれたらなと思います。

ボランティアのみなさん、リーダーのみなさん、クラブスタッフのみなさん、監督、ナオさん、ヒデト、ありがとうございました。
[PR]
by inadafctokyo | 2011-12-18 18:00 | FC東京


<< クリスマスに願うこと 高円宮杯プレミアリーグ イース... >>