ナオおめでとう!

ナオに娘さんが誕生した。昨日の夜にナオTVを見たら、そのお知らせが。

なんだー、もっと前に言ってくれれば良かったのに、水臭いよ・・・って、ちょっと・・あれ?

もしかして指折り数えた人いた?(笑)

いいのいいの、ちっちゃいことは気にしない!

早くナオが赤ちゃんを抱いて入場するところが見たい。いやいやその前にホームでゴールして揺りかごか。

今ちゃんがあれだけテンションあがっているが、平常心のナオはどうなんだろうね。

とにかく現役の間にこどもが生まれて良かったよ~

年々、東京の看板選手としての重みが増して、4日に配信された後藤さんのトーキョーワッショイメルマガではこのようなコメントが

「去年悔しい思いをしたぶん、ことしは一戦一戦恩返しじゃないですけど、強くなってJ1に復帰することもそうですし。ぼくらがいきいきしたプレーができれば、サポーターのみなさんも嬉しいと思うので。そういう気持ちでワンプレーワンプレーを大事にしています。
 ほんと総力戦だと思いますし、誰が出てもFC東京のサッカーができるように貢献したいと思うし、最後は気持ちですかね。勝ちたい気持ち、上に上がりたい気持ち、強くなりたい気持ち、自分にとっての意地もありますし。
苦しいプレッシャーがかかる試合がつづきますけれども、なかなかこういう試合が自分の人生のなかでやってくるときもないので、大事にしながらも、でもアグレッシブに、FC東京らしいサッカーをして昇格したいと思います」


他の媒体には掲載されていなかったと思うので、紹介させてもらった。

東京の選手はみないいコメントをするけれど、(どこかの分かってない新聞だかがJの選手もなでしこを見習えとか言っておったが、大して知りもしないくせにと言いたい)ナオはいつもファン・サポーター、周囲の人たち、クラブのことなど上辺だけでなくいろいろ考えている。簡単なことではない。言ったとおりにしているからね。

(この回の配信は東京と徳島(旧大塚製薬)との古い付き合いにも触れられて、この若いチームにもそれなりの歴史があると感じられた。みんなに読んで欲しかったな~。)

というわけで、はい、みなさん御一緒に!

ナオ おめでとう!
[PR]
by inadafctokyo | 2011-10-07 10:16 | FC東京


<< The Long & Wind... 銀座で踊っておいて良かったな〜 >>