2戦連続大量点

愛媛0-5東京

いやー、この天気で初めてのスタジアムで慣れないピッチで、期待されててってどう考えてもプラスの要素がないような気がしてしまった。

愛媛の煽りが凄かった!
J2にいながらにしてJ1の興行が見られるんですよ、代表選手を擁する東京と試合ができるのは今年だけですよ、見逃さないように!とここぞとばかりに力の入ったプレゼンテーションに圧倒された。
大体、ビッグクラブになりたい、目指したいとは思った覚えはあるものの、ビッグクラブという言葉を向けられると、嫌味でもなんでもなく、周囲をきょろきょろ見回して「え?うちのこと?」と思ってしまうよ。

力を入れた観客動員だったけれど、大雨の影響で思ったほど伸びなかったかな。
ピッチは水溜りが出来てボールがバウンドするたびに水しぶきが上がる状態、あきらかに東京の方がやりにくそう。
また審判が不安定で、「僕が現役でもストレスが溜まる」と解説者が言うほどだったが、そのような条件もなんのその、先制したらうちは強いと選手が言うほどで、やはり先制点を奪ったら、みるみる余裕をもてるように。

結局、愛媛キラー?草民のビューティフル・ゴール、今ちゃんのゆりかごゴール、羽生さんらしいこぼれにつめたゴール、ルーカスのPK、そして永里のごっちゃんゴールと5点の大量点にリブリは何度も湧いた。

途中で交代したときの梶山がむくれていたように見えたのだが、あんまり表情ではわからない人だからな・・。
そうそう、梶山は優しい人なのにパスはサディスティックだな(笑)と今日も思った。

試合前の練習で塩田が足を怪我してどうなることかと思ったが、痛み止めを打って出場。ゼロに押さえてよかったが、これから痛みが出てくるのではないだろうか。草民も相手選手との接触で肩を痛めたようで、こちらも大したことがないといいが。

東京のチームとファンをいつまでもリスペクトしてくれる福田の元気な姿を見ることができて嬉しかった。
福田へのチャントも聞こえていたね。正直に言えばゴールも見たかったかな。勝ったからいえることだが。

苦手にしていたアウェイで派手に勝って、選手もスタッフも雨の中遠路駆けつけたファンも社長も機嫌よく帰ってこられるだろう。

気持ちいーい

スタジアムから駅までのバスはどうだったかのう

蛙はあまり飲み過ぎなかったかのう
[PR]
by inadafctokyo | 2011-09-18 01:25 | FC東京


<< さようなら原発 いまさらながらの熊谷でのホーム栃木戦 >>