岐阜はなぜ暑いのか

岐阜県に多治見市というところがあって、2007年8月に全国の観測史上最高の気温40.9度を記録したことがあります。
筑波大学ではなぜ多治見市が暑いのか検証をしたことがあるそうですよ。その多治見市だけでなく岐阜はやはり暑かった・・。
気温35度、しかも湿度がじっとりとまとわりつくような感じです。
地元の人はあまり外をうろついたりしていなかったような。

試合前の観光はまた後日に譲るとして。
c0068891_18513566.jpg
屋台村~嬉しくて暑さを忘れた!
c0068891_18523881.jpg
何か焼いておる
c0068891_18532055.jpg
飛騨牛コロッケは大人気。美味しいですよ。
c0068891_18544084.jpg
雪の氷はふわふわのかき氷です。
c0068891_1922476.jpg
ここではかき氷と生ビールがなくては生きていけません。
c0068891_18552574.jpg
牛串!!すごい行列でした。焼いているところをついつい見とれて、アウェイグッズ売り場を探すのを忘れました。
c0068891_18572098.jpg
飛騨牛バーガーに並ぶイナゴさんたち
c0068891_18582278.jpg
地元の人いわく焼きそばも美味しいそうです。終わり間際になると半額セールも開催。
c0068891_1902858.jpg
どうです、この盛況っぷり。
c0068891_1941759.jpg
特別出演の名古屋の友人。牛串350円旨かった!!

c0068891_1984956.jpg

どことなく太陽の塔に似ているような、でもそれは似てるというのも失礼なような・・。

c0068891_19105665.jpg
芝がきれいでした。どこかのスタジアムよりずっと。味スタが心配になりましたね。
c0068891_19121428.jpg
ごあいさつ、開場の時の暑さに比べたらだいぶましとは言うものの十分暑い。
c0068891_19132846.jpg
アウェイ側。たたかえーおれの東京 今日も勝利を信じて 弾けよう長良川~負けるわけはないさ!(”ながらがらがわ”ってww言ってたよね)
c0068891_191618.jpg
地元の高校生の兼松裕也君(お名前間違ってたらごめんなさい)東西文化の交流地である関ヶ原で・・・と立派なご挨拶でした。
c0068891_19181658.jpg
このスタジアムから見えるホテルに選手スタッフのみなさんが泊っていたそうです。朝一番に会ったのが梶山。
c0068891_19211100.jpg
黙祷。昨日お通夜、今日は告別式でしたね。たくさんの涙が流され、強い思いが刻まれたのでしょう。
c0068891_19222295.jpg
1点目。徳永は点を取ろうという意欲が増したので、取れるようになったとか。ふーん、これまでは外すと後ろから「おい!」って言われたのねw誰です?意欲は大事ですね。
c0068891_19244371.jpg
というわけで色々あって(早いことまとめたな)、2-0で試合終了~。首位!
今ちゃんと握手する草民。相変わらずクマは辛口コメントだけど、それだけ期待しているってことなんです。こんなものじゃない、代表では世界ではっていう思いがあるのだね。
c0068891_19273968.jpg
シャーはもちろん徳永でした。珍しく今ちゃんがなにかイェ~イみたいなこともやって、みんなびっくりして笑ったり。
暑い中での試合が続いて少し疲れが見える東京ですが、相手に助けられたとはいえ無失点で押さえたのは良いことでした。次はいよいよホームに戻ってきます。浴衣デー、花火と夏らしくみんなで盛り上げていきましょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2011-08-09 19:31 | FC東京


<< この世界の片隅に 黙祷そして >>