さすがに梶山ですよ・・

流石に梶山だ・・・ゴール裏に向かって腕を突き上げる梶山を見て、私は感心していた。
FC東京ニュースvol.81には、このように書いてあったからだ。
『スタジアムでは、勝利の後、その日に活躍した選手が "シャー"と呼ばれるパフォーマンスを披露するのが慣わしにもなっている(中略)しかし梶山は自分に言い聞かせるように「勝利パフォーマンスは封印したい」と言う。』
もっと質の高いパフォーマンスをして、試合を決定づけるプレーがしたい。そしてJ1昇格を決める試合で活躍したら、その時に…と梶山は語っているわけだが、いやはや秋まで待たずに梶山のシャーを見られて、本当に嬉しい。
何事にも拘らない、ちっちゃい事は気にしない、東京の10番に相応しい大きさだ!
ヒーローインタビューの最中だか後だか、そう言えば俺、夏に海外移籍するんだっけか?と思い出したのだろうか。いや、海外移籍についてもそう言えばそんな事言ったっけ?ということになるのかな。

今期初の連勝、ホーム無敗。

今ちゃんは一時期の迷いを払拭して、頼もしいキャプテンとして君臨している。
今野と森重、そして我らがキーパー二人に後ろは安心して任せられる。あとは追加点を前の選手があげればいい。

クマはミスの連鎖を防ぐ事を選手に要求している。ハーフタイムに特に草民に名指しでミスを無くすようにと言ったようだ。草民は練習で集中力が持続しない面があって、試合の方が良いパフォーマンスを発揮するとも以前に言っていた。
今は行って戻ってまた出て行って、という厳しい要求にも当然のようについて行けるだろう。試合に出ながらだから。
若い選手の伸び代は素晴らしい。秀人もこれまで試合に出ていないから、1試合で吸収するもの、学べるものの大きさは他の選手を上回ると自分で言っている。

下田くん、ホーム初出場おめでとう。大きな1分だった。

大竹もむっくんも巧もやり切れ!
[PR]
by inadafctokyo | 2011-06-20 23:23 | FC東京


<< 水戸は食ってやったから 被災地へ行くという事 >>