第4回青赤なオフ会のおしらせ

ちゃんと告知せい言われたんでw
青赤なオフ会も今年で第4回を迎えることになりました。
4年前はまだtwitterも知られてはいず、2005年から動き出したペーニャによって漸くファン同士の交流が広がりを見せようとしていました。でもまだ限定的で、東京ファンの数多い魅力的なブログの管理人同士が顔を合わせる機会は殆どありませんでした。
そろそろそういう機会も作りたいね、いずれ大きな繋がりが何かを生み出すかもしれないし、そんな話もされて第1回の呼びかけを行いました。
第1回の模様はこんな感じ
第1回青赤なオフ会報告
昨年から東京ファンの間にtwitterが支持され、広がっていきました。今では気楽に呼びかけ集まるスタイルが定着しています。
今回も特にブロガーの枠には拘りません。

話は変わりますが、せんがわ劇場で行われた演劇コンクール、表彰式後の乾杯会でのことです。
運営側スタッフ、審査員、参加団体の人々、東京ファンばかりではないわけですが、フジは自分から幾つもの人の輪の中に入って行って、自分のことを語り、相手の話に耳を傾け、その場を楽しんでいるようでした。ファンから話しかけてくるのを待つのではなく、自分から動いていく、そんなフジに感心しました。
これまではFC東京の藤山で良かったけれど、これからは藤山竜仁個人を出していかないと・・と藤山本人も話してくれました。
フジやサリは選手としては、幾つになっても成長することができるということを見せてくれましたし、現役を退いてからは人間として成長しようとする姿を示してくれるんだなと思ったのです。

さて、私たちファン・サポーターは余程でなければ引退も戦力外通告もありません。例え自己満足であっても誰に迷惑をかけるわけでもないのですが、この1年、これまでと同じではなく何か変わったと思われることをやってみようと思っているわけです。

とは言え、青赤なオフ会で何かが変わるとしたら、それは参加される皆さんが巻き起こすことに期待したいと思います。

お酒を飲めない方はもちろんソフトドリンクでも大歓迎。軽食程度は出ますが、差し入れは有難く頂戴いたします。今年キャンプにいらした方や小平にいらした方の秘蔵映像があればぜひご披露ください。データでお持ちくだされば。

役員も一新されました。新しい役職の方を歓迎し、東京のファン・サポーター気質を十分に味わっていただければ嬉しいと思います。

参加のご連絡はリブリに直接或いはこちらにコメント、メールなどで。
[PR]
by inadafctokyo | 2011-02-21 17:37 | FC東京


<< FC東京ホットラインが終わっち... FC東京と向き合って >>