まだまだ浮かれられません

土曜日は早朝に東京を出発して東北自動車道を福島県の須賀川へ。
毎年のように訪れている稲田稲作研究会の収穫祭。
そして、日曜は午前中は調布の田んぼの稲刈り。暑かった!

慌てて着替えて国立へ。
負けられない一戦に思ったより観客は多く、いい雰囲気だった。
今日こそは先制点、何がなんでも勝ち点3!とみんなが思っていて、点は取れそうだが30分過ぎてもネットが揺れないと次第に不安になって来る頃、CKから今ちゃんのヘッドを大黒がGKの目の前で触っでコースを変えてゴール!!
喉から手が何ヶ月も前から出てました先制点!

そしてその1分後、リカから渡ったボールを相太がうまく落とし、ナオが鋭くシュート!
タンブラーを蹴っ飛ばして飛び跳ねたよ。
後半例によって運動量が落ち、湘南にチャンスを与えるもリカが3点目を意外性のある?シュートで奪い、勝負を決めた。

試合後はヤクルト戦に行きたかったが、ダンナが乗り気でなくそのまま明大前へ。
リブリではみんな勿論嬉しくて螺子も緩んでいたのだ。

でもまだまだ安心はできない。まだまだ。
早く旨い酒が飲みたいよ〜。

相変わらず、iPadでブログに写真をアップする方法がわからない。
いろいろやってみてはあるのだが・・・。
誰かいい方法を知っていたら教えてください。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-10-04 23:54 | FC東京


<< FC刈谷のこと Anne of Green G... >>