今ちゃんも梶山も

明日はW杯開幕。国内では盛り上がりに欠けると言われ、民法テレビ局は無駄に盛り上げ企画の番組を流しているが、どうも方向性が違うような、やっつけで作ったような気がしてしまう。一体誰のセンスなんだ。

今ちゃんは驚異的な回復力で本日のジンバブエとの練習試合に出場したのだろうか?
(原さん情報によると45分間出場。試合は0-0)
無理もするだろう、W杯だもの。あそこまで行ってちょっとやそっとのことでは、痛いとか具合悪いとか言えないし、言いたくないよね、普通。
いいパフォーマンスが出来ないなら、出るべきではないけれど、今ちゃんはやってくれると思う。

梶山が試合後にシャーをしなかったのは、膝が痛くてゴール裏まで戻るのがきつかったという談話が紹介されていた。
そんな状態でも、あれだけ走って痛いほうの足でシュートを打った。
試合後に、カジヤマ・カジヤマとシャーを要求するサポーターに膝が痛いことをアピールするのだが、まるで伝わらなくて可笑しいくらいだ。今見れば分かるのだが・・・。

それにしても、試合後コメントを携帯サイトで読むと、陽平ブログと同一人物とは思えないのだが。
普通、口にすることは書くこともできるのではないだろうか。
まあ、私のような凡人には所詮、計り知れないのだ。

今ちゃんも梶山も早く良くなってほしい。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-06-10 23:34 | FC東京


<< W杯が始まってるよ~ USTで観た試合、劇的な勝利で泣く >>