そして明日へ

14:00 どこでその発表を目にし、耳にしましたか。
協会とスポナビのサイトで見られるはずだったUSTはさっぱりだった。

結局ワンセグも入らない職場では、twitterだけで確認することになった。

今ちゃんと長友は予想通り選出された。
しかし石川、徳永、平山の名が呼ばれることは無かった。

長い時間をかけて紡いできた期待や夢は、さまざまな色が交じり合い、光を帯びて膨らんだまま行き場をなくしたように見える。
落選した3人にもそれぞれの重みのある時間が流れたが、それはわたしたちにとっても苦楽を共有し、夢を見る幸福な時間だった。

何も変わらないと思う。
これからもわたしたちは期待し、夢を見続ける。選手はみな自分にとって大切な何かをつかむ為に闘い続けるだろう。

ナオはこれからも変わらず前向きに努力し、成長しようとするだろう。
信頼を集め、尊重され、愛されて行くだろう。
東京にナオがいることをいつも幸福に思ってきた。これからも。

相太も徳永もまだこれからだから、何かが終わったわけではなく、道はずっと続いていくのだから。

週末の味スタで今野と長友に大きな声援を送ろう。
そしてそれ以上の声援と拍手で3人を迎えよう。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-05-10 23:34 | FC東京


<< われらがハエジャパン ああ、嬉しいな >>