いよいよ開幕、その前に

仕事はさすがに忙しいのです。。

ですが、開幕はすぐそこに。

青赤なオフ会でも後藤勝さんが、みなさんのたくさんの質問に答えてくれました。
去年のような不安要素はないでしょうと言っていただいたのです!
しかし、点を取るのはそれほど劇的に改善するという見通しではなかったような・・・

リカはまだチームにフィットしていないが、うっかり点は取れるかもしれないとか。

FWの序列はなかなかひっくり返らない状況だとか。

新人の中では見かけどおり落ち着いている平出くんがいいとか。
DFに穴が開かないと評価していましたね。

社長がいつになく長い時間、やはり皆さんの質問に答えました。
メモを取っていないので、曖昧なことは書かないようにします。

サントリーがスポンサーを降りるにあたって、あまりにも配慮が足りない対応だったようで、金輪際サントリーとは付き合いたくないようです。村林さんと仲たがいしたければ、サントリーのビール出せば・・・。
ENEOSは取締役を筆頭に100人もクラブサポートに入ってくれたり、さまざま気を使ってくれたということもあって、ますますサントリー側の対応のまずさが際立ってしまったというところ。
飲料とエネルギーというのも文化が違うのかもしれません。
我が家ではもともとサントリーは飲まないので、痛くも痒くもありません。でもまたいつか、両方の経営者が変わって(笑)支援してくれるなら、それはそれでいい。誰かさんの目が黒いうちは無理でしょうね~。

その変わりに地元企業のホッピーはどうだろうかなどという話が出ていました。
ホッピーは大賛成ですが、煮込みが欲しいな。
サントリーと切れたので、困るのは水です。水をなんとかしなければということで、ボルヴィックにお願いしたというわけです。


twitterをもっと活用してほしいという意見が出ました。わたしもその一人です。
オフィシャルホームページでは必要とする情報に行き着けないことがあります。そんなときファンになって日の浅い人たちは、サポーターブログで情報を仕入れます。
だから、ホームページをもっとわかりやすくするとともに、補助的にtwitterを使っていけばいいのではと提案したのですが、そのつもりはないとのこと。社長自身がtwitterを使っていないから、良さがわからないのね。

わたしはFC東京ではどんなことも村林さんの中にすとんと落ちないとダメだと思っています。
わたしの印象ですよ。逆に村林さんが納得すれば、早いし効率的にものごとが進む。彼自体が動くということよりも周囲の人が動きやすくなる。

村林さんは自分自身へのプライドも高いけれど、FC東京のサポーターについてもプライドが高いですね。
FC東京のサポーターだから、こんなことができる、こういうことを発想してやってくれる、というのが大好きなんです。

ホームページじゃよくわからなくて、ブログ見て知ったんですよ。

いいじゃない、それで。

サポーターがさまざまなブログや集まりをやっていて、お互いに有益な情報を交換している、それはそれとしてホームページはもっとわかりやすくしたほうがいいですよね。

次々話題は変わるのですが・・
開幕ゲストについても、まったく個人的なつながりで呼ぶことになったと、しかし世界で戦う選手であるからFC東京に相応しいじゃないか、たしかに派手ではないけれど、という想定内のお話でした。

そして、かつて岡林信康氏を呼んだときは間違えたと認めていましたよ。(笑)
団塊の世代向けに呼ぶことを決めたが、岡林の歌は”今日の仕事は辛かった”というものしか知らず、その歌は当日歌わないということは確認した。それで安心していたら、船が沈むということに・・・。

そんな感じです。ですので社長さんに誇りに思われているサポーターのみなさん、クラブサポートメンバーにはすでに入会いただいていると思いますが、周囲の人へも働きかけてみてくださいませ。

宇都宮徹壱さんが代理人の田邊伸明さんにインタビューしたコラムでも触れられていますが、移籍ルールの変更によってユース育成の重要性はますます高まったと言えそうです。

なんか眠くなって、ぐだぐだです。

オフ会に参加された何人かの方から、誰が参加していたか知りたいというご意見をいただきました。
何回かにわけて、アップしたいと思います。
ここでブログ名などをあげられたくないという方はご連絡ください。

では、また。
ほんとに週末が楽しみです。この楽しみがずっと続きますように。
「1年間の後戻りできない船出」
波の高い日、天候の悪い日、そんなときがあってもみんなの力で乗り越えて、元気に笑って港に戻ってこれるように。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-05 00:47 | FC東京


<< 開幕だよーーー ネット開通か?! >>