新体制発表会@嘉悦大学

新体制発表会に呼ばれたペーニャに欠員が出て、小平をうろうろしていた私に声がかけられました。犬も歩けば棒に当たる。
内容については東京中日が1面で取り上げてくれています。非常によくまとまっていますので、どうぞそちらをご覧ください。保存版ですね。みなさんご存知と思いますが東京中日の担当さんが松岡さんから占部さんに変わりました。占部さん、どうぞよろしくお願いします!

ですので、写真をいくつかあげて、新聞が伝えていない部分をできるだけ紹介しておしまいってことで。
昨日の夜アップすれば良かったんですよ。でもちょっと飲んだので・・。

c0068891_14501067.jpg
嘉悦大学の教室で行われました。
c0068891_14504767.jpg
こういうところです。それほど大きな教室ではありません。サポーターは100人ほど。
c0068891_14565020.jpg
Lollapaloozaの曲にあわせて踊るドロンパ。
c0068891_14573061.jpg
社長の挨拶。
これまでは小平のミーティングルームで窮屈に行ってきました。資料を配って説明するだけでしたが、少しでも多くの皆様に見ていただきたいとこういう形にし、twitterやweb配信という形も取り入れました。
今年のスローガンは引き続き”Mooving football”そして”~心をひとつに~”としました。
代表に多くの選手が選ばれ、W杯に出場してほしいと思います。しかし、全員揃っての練習は少なくなる、その中でどうやって戦っていくか、監督の指導力その他さまざま問われるでしょう。
”One team,One Dream,whatever it takes" そこで”心をひとつに”です。
〇クラブサポートメンバーを老若男女10万人と目標にしました。1口千円からのメンバーを10万人集めて、それをユースの強化にあてる。10万人が支えるユースのチームにしたい。
〇首都東京における展開--サッカースクールを10会場に。小学生への働きかけの強化を。
これらの取り組みから10万人の心をひとつにしたい。
c0068891_14575218.jpg
三田涼子さんが登場してドロンパと一緒に新入団選手紹介です。
c0068891_14581710.jpg
1人ずつ名前を呼ばれて壇上に上がります。やはり、ユース出身の選手への声、拍手が大きいのです。
c0068891_14583752.jpg
リカルジーニョ選手。21歳とは思えないほど落ち着いた印象です。とにかく真面目ですねー。自分自身の性格についても「落ち着いている」と言っていました。仙台に以前行ったことがあるそうです。
c0068891_14585655.jpg
キム・ヨングン選手。大学在学中です。かなり緊張していたようで、質問と答えにずれがあったように思うのですが、もしかしたらそれは通訳さんも緊張していたのか、日本語がそれほど得意でない通訳?のせいか。けっこう簡単になっていたような気がするんです。日本人の親切さが特に印象深いようです。性格は人見知りです。
c0068891_15455766.jpg
ユース3人組。やはり初々しく緊張しています。
重松くん「小さいころからの夢がかなって嬉しい。どこからでもゴールを狙いたい。」平出くん「プロを目指して山梨から出てきたのでよかったと思います。今野さんの強さを見習いたい。」 阿部くん「1個上の先輩が上がれなかったので3人上がれて嬉しい。目標は長友祐都くんです。」

c0068891_145950100.jpg
監督の今期にかける思いは東京中日、そしてエルゴラ号外で!
c0068891_1501163.jpg
2分8敗、そして23節、ここをスタートにしないと本当の優勝争いはできない。このことは私達も忘れてはなりません。
c0068891_1503244.jpg
サリです。スーツでお仕事をするサリを始めて見ました。後ろにいるのは突っ込みたい人No.1の韓国語通訳さん。
c0068891_1505345.jpg
ユニフォームでの写真撮影。まず壇上で社長や監督とともに。そして壇から降りて、この後はサポーターとの集合写真に。
c0068891_1511862.jpg
森重選手はしきりに隣のドロンパにちょっかいを。
c0068891_1513942.jpg
囲み取材での森重真人選手。負けず嫌いで試合中カッとなることもあります。モリゲと呼ばれたいそうですが、私はあまりセンスのある呼び名ではないような気がするのです。
c0068891_152668.jpg
高橋秀人選手。社交的でなく活動的でない性格だそうです。ブルーノ選手を尊敬しています。人間としても素晴らしい。ヒデと呼んでください。3年目という意識で頑張る。
c0068891_1522812.jpg
松下年宏選手。お笑い担当です。ワンちゃんと呼ばれています。王監督に似ていると言われたのが始まりだったとか。
囲み取材はこの後も背番号順に続きましたが、時間も時間なので帰りました。
c0068891_1524594.jpg
新しいユニフォーム。なんとか体裁が整いました。胸がLifeval、背中がtepco、腕が三菱商事。パンツが東京ガス。

監督への質疑応答から
今年は限られた予算の中でのベストの獲得だった。新しい選手は違う色を出して欲しい。ユースの3人には1日も早くお客さんから脱却してほしい。1年目だからこそ、1分でも多く出てやるという意識で取り組むことが大事。
新加入の選手はみな、このチームで成長したいと強く思って来てくれた。契約について言えば、東京が全てに優位で進んだわけではない。リカルジーニョも気持ちの強い、ハングリーさがある。一緒に小平で成長する時間を過ごしたい。


テレビの囲み取材が終わってから、活字或いはネット媒体の取材があるわけで選手のみなさんも記者さんライターさんもお疲れ様です。
1年目の選手たちは疲れたでしょう。まだまだこれからいっぱい、いっぱい活躍して嫌って程取材を受けるようになってくださいね。

長くなりましたが、とりあえず今日はこんなところで。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-01-24 16:15 | FC東京


<< 私やあなたがやらねば誰がやるっ... 今年初の小平 >>