相太は行く

c0068891_13393799.jpg
ようやく全てが噛み合ってきたのだと思いたい。本人のポテンシャルと気持と周囲の思いと見る目と運が。
イエメン戦がずれ込んだことも、途中交代のチャンスも全てが彼のためにあった。(でも山田君の負傷が大したことないように願う)
その機会を生かすだけの根拠があった。
平山をいつも見ていない人にとっては、突然の復活劇かもしれないが、わたしたちにとっては待ちに待ったお披露目だ。
見ておけ、これが平山相太なんだ。
日々、努力を積み重ね、やれることは何でもやってきた。
試合に出るために、サッカー選手として納得のいく仕事をするために。

FC東京の、日本のエースになるために。



この素晴らしいコラージュを作ってくれた人に感謝します。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-01-07 14:46 | FC東京


<< 最後のロッカールーム あけましておめでとうございます >>