あと3試合

泣いても笑っても残りは3試合と決まったのです。
朝から掃除と洗濯、ひと段落してから自転車で東京競馬場と府中農業祭りに出かけました。
その間つながりにくい青赤実況板とtwitterが頼みの綱。競馬場前の飲み屋で生ビールに焼き鳥と煮込み、テレビでお馬さんのレースを見ながら、携帯で丸亀の経過をチェックしていました。

すぐそこでレースが行われているというのに、こうした店でテレビでレースを見て、結果をチェックしている人が次第に増えていきます。FC東京の試合が行われている味スタの前のバーでビール飲みながらテレビ観戦しているようなもので、不思議といえば不思議ですが、馬券主義というものでしょうか。

遠くで試合をしていた東京は終始相手のペースで運ばれ、0-3の完敗となってしまいました。
できることはやったと思います。この敗戦を受け入れるしかありません。
草津戦から考えても決して楽な試合にはならないだろうと多くの人が思っていたでしょう。
一つの勝利、一つの敗戦が本当に糧になっていくのが実感されるシーズンはそうそうないと私は思っています。

フジとサリのことがありますから、なんとしても元旦にと強く願ったのは嘘ではないのですが、それだけでは足りなかったのですね。明日からまた、選手たちはその足りなかったものを補うことを自分自身に課して取り組んでくれるだろうと思います。

丸亀に足を運んだみなさん、お疲れ様でした。行っている人の顔が浮かぶと心強く感じました。

気持ちを切り替えて、残り3試合を心から楽しみましょう!
[PR]
by inadafctokyo | 2009-11-15 20:16 | FC東京


<< なんにもない日 twitter と 丸亀 >>