お誕生日おめでとう!

朝はいつもよりだいぶゆっくり起きて、洗濯したり掃除したりごはん作ったりして2時ごろ出かけてみた。
自分としてもまだ緊張感は薄いと感じた。
c0068891_10142143.jpg
何があるか分からないとは言え、負けるわけはないさ!もう去年までのうちらじゃないよ。強いチームにはなかなか勝てないけど、力の差のあるチームにはちゃんと勝てるはず!

そんなこんなで、やっぱり個人の力の差であっさり点は入る入る。梶山、達也、ブルーノ、赤嶺で前半4-0。
普段のカマタマーレを見ていないのでなんとも言えないが、多分相手によってはもっとボールを回せるのだろう。後半は立て直したしね。うちがアレだったのか・・・。
タッチャンは良かったなー。やっぱり帰したくない第1号(他にレンタルいないけど)だね。
平松も面白かった。もっと出場チャンスを掴んで欲しい。
後半は落ち着きのない展開になってしまって、サリとフジを入れる。梶山がいない時にどうやって、落ち着かせる場面を作るか、タメっての?それはもっと工夫の余地があるんだね。出来ると思うんだけど、難しいのかなぁ。大竹投入にはおお!って思ったんだけど。でも大竹は次第に復調に向かっているか。FKはバーに当たってしまって残念。入っていたら本人も気持ちが上向いたのに。

後半、赤嶺や平山がシュートを外すたびにゴール裏からブーイングが起きて苦笑。
「おいおい」っていう気持ちかもしれないが、もっと違う表現の方がよくないか?
粋でいなせが信条じゃなかったっけ?もしかしたらそれは大昔かw

でも、焦ってジタバタする我らが平山くんは愛すべき存在だと思ったよ。がんばれ!っていうか落ち着け!
ナビスコ決勝ユニは13番にしたのだ。(お父さん用にね)


c0068891_10144259.jpg
シオ!シオ!シオ!
東京の魂を感じる選手だなぁ。
こんな写真しかないが、TAKE IT EASY!(T.i.E.)さんパパさんのところにいい写真があると思うので、見ておくれ。(娘への伝言)
※パパさんがビールを買いにゴール裏にはるばる出かけて来ていた所を見かけたよ。

この試合を一番一緒に見たかった娘とは残念ながら、誕生日に会うことはできなかった。
でもこの試合を勝って、誕生日プレゼントだ!と彼女も喜んでくれたよ。

10月11日16歳になった。幸多かれ!
[PR]
by inadafctokyo | 2009-10-12 10:43 | FC東京


<< 昨日の酒 21番走る >>