U-18高円宮杯で・・・

隠れたる武闘派inadaですよ。こんにちは。
別に隠れちゃいねーよって声も聞こえますが、気にしない。

準決勝の前に大宮のNACK5で行われた高円宮杯1次ラウンド第1戦についてです。
浦和ユースとの対戦ということで、気合いを入れて出かけましたよ。

メイン側しか解放していない環境で呉越同舟。やな感じがしたんですよ。
ユースとは言え、レッズとは席を隔ててほしいです。

c0068891_141568.jpg

育成年代では、試合後にお互いの応援席に挨拶に行きます。その意味を誰もが受け止めてほしいですね。
レッズのファンは高校生である選手や審判に汚い野次を飛ばします。いつものことですが、そんなことでいい気になっているあの人たちの気が知れません。

でも、実は観客席で私はその野次を飛ばすレッズ応援者にやり返しました。

審判に汚い言葉を叫ぶ赤い男に「退場だ!そいつを退場させろ!」

根性が腐ってると選手に野次を飛ばす赤い女に、「それはあんたの方でしょ!」

いやまったく大人げない。はしたない。

あんな人たちを相手にするのはやめましょう。制止するとしたらレッズファン同士でやるべきでしょうね。
期待なんかしてませんけど。

さて、試合は残念なことに逆転負け。

後半に先制してからは、いいリズムになった東京ですが、同点にされてから若干焦りが出たのかロスタイムでの失点はもったいなかった。
前後半通じて、どちらかと言えばこっちのゲームだったと思います。

そんな結果に自分たち自身への怒りがあったのかもしれません。試合後に崔君がレッドをもらってしまいました。詳細はわかりませんが、残念なことです。
他の選手も試合中にジャッジに不服そうな雰囲気を露わにしている場面もあって、あれ?と思ったのです。

上記のようなことをする私が偉そうなことは言えません。
私が選手だったら、間違いなくレッドやイエローは貰いたい放題になる恐れはありますから。

でもユースの場合、強いだけじゃなく相手や周囲にも一目置かれる存在になってもらいたい。
東京のエンブレムを付けている以上は。

次の対戦相手はインターハイ準優勝の米子北高校。
謙虚に、ひたむきに、正GK出場停止の危機をチーム一丸となるチャンスとして戦ってください。

9月13日 駒場  11:00
今度は相手のファンに嫌な思いをすることはないと思いますので、みなさんぜひ応援に!
[PR]
by inadafctokyo | 2009-09-08 14:46 | FC東京


<< ナビスコチケット お金には代えられない >>