バモ展とシュラスコ連

日曜は三鷹のバモ展に。
調布から三鷹行きのバスに乗ったら、途中で豪雨に見舞われました。
え?三鷹から徒歩10分ですが・・・大丈夫でしょうか。

運良く、三鷹に着いたら雨は止みました。

目的のビルに着き、2階に上がったものの家具屋さん、レストランはあっても、ギャラリーがありません。
わかりにくい隅にありますから、しっかり探してね。

小さいスペースにたくさんの仲間たちがいました。どこかで見た、確かにスタジアムで会った、そういう人たちの姿が作品になってありました。
ずっと会いたいと思っていたパペット君がいました。

こんにちは、一度もスタジアムで会ったことはないけれど、いつもいるのは知っているからいいのよ。わかっているから。
ドロンパだってそうだと思う。わたしは行く度にたまたま会っているけど、全然会えないっていう人もいる。
でもドロンパはいつもいます。わたしやあなたと同じように。

ゆってぃにもいつか会いたいなぁ。それがたまたまの方がいい。

バモ展


バモ展の後は、吉祥寺のHUBにてシュラスコ連(仮称)の集まりに。
エキサイトブログの仲間たちに、M社長に、N部長に、東京中日の高橋さんという賑やかな面々。
タマシコなんかやめろという声や(いや、これはわたしだけか)、東京中日をいかに盛り上げるかという話や、社長の韓国行きの話やあれこれ盛りだくさんで楽しい一夜でした。

社 長:なんで韓国行ったって知ってるの?
inada:新聞に出てましたよ。
社 長:新聞に出てた・・・?!
inada:はい、みんな知ってます。
社 長:みんな知ってる・・?

例のどこかのチームに練習参加して監督が不快感?を顕にしたという、その選手は廣永くんだったのですね。
そのあたりの監督とのことは社長の反応を見ていて、何も心配はないと思いました。

えーとM社長、これくらいは書いていいですよね?
N部長の話も面白かったけど、それはやめておきます。
高橋さん、いろいろ大変でしょうけど、これからもよろしくお願いします。

参加されたみなさん、楽しかったです。ありがとうございました。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-08-10 23:59 | FC東京


<< 君は東大応援部を見たか トーキョースカジャンボリーin山中湖 >>