トーキョースカジャンボリーin山中湖

c0068891_13252058.jpg
オフィシャルバスで新宿を7時過ぎに出発。大変な渋滞に巻き込まれ、山中湖交流プラザきららに到着したのは10時半ごろでした。
こちらは会場の外に設置されたグッズショップや、屋台、休憩所などが並ぶスペース。
グッズショップでまた行列に並びました。試合みたいだなーと思いながら。
Tシャツは買いましたが、タオルマフラーはどう見ても柏なので手が出ませんでした。
c0068891_13253690.jpg
子供連れも多いので、飽きたらここで遊びましょうね。
汽車も走ってました。
c0068891_13255093.jpg
野外特設スカフィールドです。
前の方は熱く盛り上がるためのエリア。ゴール裏ですね。中間のエリアがあり、最後方はシートを敷いてまったり楽しめるエリアとなっております。もちろん後ろの方のチケットを買いました。でもスカパラが登場したときは会場全体が立ち上がって踊りました。
c0068891_1326378.jpg
何番目かのバンドが「フットボールクレイジー」?という曲を演奏したときに、サッカーボール型のビーチボールがたくさん空を舞いました。100個はあったかも。後ろから見ていてとても楽しい光景でした。
c0068891_13261579.jpg
スカジャンボリーの象徴は東京タワーと富士山と地球。この日、残念ながら富士山は雲に覆われていました。このタワーはDJブースにもなっています。
c0068891_13262840.jpg
天気は上々と言えましょう。時々太陽が照りつけましたが、雲が風に雄大に流されていき、陽も遮ってくれる気持ちの良い一日となりました。
c0068891_13263978.jpg
(夕暮れの風景です。)
登場順に出演バンドを紹介しておきましょう。まずOpeningは日本人の若手バンドから。全て男女混成。
ROYAL BUSTER 地元山梨の若いバンドです。
The scandals 名古屋のバンドです。
The JAPONICANS ジャマイカンテイストのバンド
scandals の途中にトイレに行きましたが、帰ってきたらJAPONICANSが終わっていました・・・
c0068891_13273449.jpg
(夕暮れのDJタイムはほっと一息)
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA  いい、いい、いいですよー。白髪のおじいさんも踊る!小さいこどもを抱っこしたママも踊る!こどもと一緒に踊るおとうさん、おかあさん、ひろーい空の下、誰もが開放されていました。スカパラサイコー!!
実は味スタ以外ではデビューコンサート以来のスカパラライブ参戦です。
THE 69YOBSTERS 日本で唯一のスキンヘッドレゲエバンド。全員がスキンヘッドでした。
KING NABE and the VIKINGS  KING NABE の呼びかけで集まっているメンバー秘密のバンド。
SEE SPOT  カリフォルニア出身のスカバンド。ラテン色が強い楽しいバンドです。
New York Ska-Jass Ensemble  相当な実力のバンドだと思いました。スカでもジャズでもなんでもござれ。音の厚みが違います。ってことでスカパラとこのニューヨークが★3っつです!

c0068891_13274954.jpg
この日のお土産。リストバンドはエリアごとに色が違います。富士山のキーホルダーはでかすぎて絶対使わないと思います。
あー楽しかった!来年も行きたいと思っています。
青赤マフラーの人もたくさん見かけました。

ただひとつ、女子用トイレが少なすぎました。1回トイレに行くたびに30分は時間をロスしてしまう・・・。来年は是非改善を。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-08-09 14:39


<< バモ展とシュラスコ連 高円宮応援Tシャツを着てユース... >>