仲間とともに

明日は名古屋ではなく、泉岳寺に行く。
泉岳寺で蕎麦と酒だ。討ち入りには早いが、30人を超えると思われる同士が集うのだ。
大和川酒造の杜氏を務めてらした安部伊立さんが東京に出ていらっしゃる。そこで泉岳寺の旨い(わたしにとっては日本一の)蕎麦屋「良志久庵」で大和川酒造ファン、安部杜氏ファン、酒作り仲間などが一堂に会することになっている。

安部杜氏の、大和川酒造さんの酒と出会わなければ、わたしの酒人生もこのように充実したものになるはずはなく、大和川酒造さんを訪ねた喜多方でクマさんの蕎麦に出会わなければ、蕎麦というものにこれほど拘ることもなかったのだ。


東京はいつもの先発メンバーから5人を入れ替えるという。
連携自体は以前とは比べ物にならないほど進歩を遂げているが、個々の能力に大きく頼っている現状。
メンバーを変えても目指すサッカーを遂行して戦えるかどうか。試される試合だ。

生き生きとそれぞれの力を十分に発揮してくれればいいと思う。
宴席の隅で携帯でチェックしている。

それにしても、塩田の復帰試合に参戦できないなんて・・。

シオ、酒飲みながらで悪いが一緒に戦っているつもりだから。
強い気持ちを送っておくよ。

みんなの力で準決勝進出を決めるんだ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-07-28 16:18 | FC東京


<< 水曜と木曜のこと ああ、暑い >>