国立で成長を実感する

c0068891_221451.jpg
千駄ヶ谷駅前にドロンパ出現!abc-Martさんのオフィシャルショップでお手伝いしていました。
早く来た甲斐があって、ぬいぐるみをいち早く購入。でも、今日はハーフタイムくらいまで各売店に商品はあったみたいですね。
c0068891_22142993.jpg
入場してしばらくするとU-15深川とむさしの試合が行われました。0-0でしたが見どころがありました。中学1年生とはいえ、技術はしっかりしていましたね。
c0068891_22145935.jpg
梶山のPK。梶山飛んでますね。カボレが蹴らないと言ったので・・・カボレ、トラウマは早く払拭した方がいいよ~。
とにかく勝利を飾れたのが良かったのですが、内容も初観戦の人たちにも楽しめるもので、人を呼んで良かった~と思ったのは久々かも?
初観戦の人たちに少しは解説?をしたかったのですが、やはりそのような冷静さはゲームに入り込むとありません。でも、周囲の観戦者の飛び交う会話や叫びや野次に耳を傾けて、いろいろ学んでいたようです。
サッカーのサポーター、面白い!
c0068891_22153588.jpg
ゴール裏も元気でしたしね。試合後はこれでもかっていう位、チャント蔵出しセール!あれもこれもと賑やかでした。
初めてなのに、一緒に歌いまくっていた会社の子たち。
c0068891_221650100.jpg
”すげーすげー”連発でした。”石川すげー” ”え?高卒新人?すげー” ”サポーター熱い!まじ半端ない!”
若者よ、もう少し語彙を増やそう。
とりあえず、選手のパフォーマンス、試合内容、サポーターの応援と、全てにわたって初観戦者の心を動かすことに成功したようです。
c0068891_22172376.jpg
ちっちゃいドロンパも大喜び。
チームとしてまとまって来たなーと思います。ファンとしてはそういうことを実感するのが喜びです。
試合毎に課題が見つかって、その課題が改善されています。城福さんが就任したとき、辛抱強くサポートしていこうと思いましたが、その甲斐がありますね。もっともこれまでもいつも辛抱強く応援してきたのですが。
c0068891_221896.jpg
もう、絶好調コールはしまっておきませんか。またいつか誰かのために取っておけばいい。
監督のコメントはしみじみ嬉しいものでした。
シュートの力は別に特別でも絶好調でもなく、彼の力を出しているもの。
わたしたちもそのことをちゃんと認めないといけません。

初めて観戦した女性が言っていました。
今年の冬に高尾山に行ったときに、平山選手が走っていたんですよ。毎日走っていたようです。彼のことはそれほどよく知らなかったんですけど、そのとき周囲の人に色々聞いて、今年は活躍してくれるといいなって思ってました。

彼は彼なりに色々な思いや経験を積み重ねて、成長しています。
それを見守れることも幸せ。
これまでが甘かったというのは、今の彼だから言えることで、その時はその時できっと最善を尽くしていたとわたしは思います。

前田アナと原さんも観戦していたんですね。原さん、ナオと梶山の活躍は嬉しかったでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-28 23:50 | FC東京


<< ノリオがフランスに、赤嶺は・・・? 告知 >>