梅仕事

昨日、大地を守る会から梅干用の梅が届いた。
玄関先に置かれている段ボール箱から甘く爽やかな香りが溢れている。
c0068891_6524967.jpg
ぐずぐずしてはいられない、すぐに洗って拭いてヘタを取って、甕に塩と交互に漬け込む。毎年の梅仕事、梅雨時の楽しみ。
昨年のこと、ルーが梅干用の甕を割ってしまってそのままになっていたので、まったく泥縄のそしりを免れることはできないのだが、昨日調布で購入した。
あると思った西友にはなくて、あちこち歩き回って昭和のままの雑貨屋さんでようやく手に入れた。持ち帰るのにも重いし、給料日前の財布にも負担がかかることだった。
c0068891_70194.jpg
こら、お前のことだよ。おかげで余計な出費がかさんだ。
甕を出した箱にすぐ入り込むルーだった。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-24 07:01 | 大地を守る会


<< 週末は天気になれ 昔の恋人のラブレターよりいいもの >>