昨日の駒沢と今日の国立でした

c0068891_2138547.jpg
駒沢大解放といっしょくたになって、なんでFC東京が陶器市なの?って不思議がってる人いたし。
外にたくさんケータリングカーが並んでいると、アウェイに来たような気がしてしまうものですが、氷売れてましたね。
c0068891_213983.jpg
多分、駒沢の試合で並んだのは初めてです。
ロコモコで腹ごしらえ。ごはんが多くて他のものが食べられなくなってしまいました。
味は悪くないけど、イタリア丼、豚めしにはかなわない程度。
c0068891_21392953.jpg
絶好調ナオ。今日も調子が良さそうです。と言うより、普通の状態ですかね。きっとそうです。
ゼッコウチョーっていう言葉から思い出してしまうのは、はい、中畑です。古っ!駒沢で、伝説が残っています。毎日毎日野球野球だったのに、クラスメイトが草野球に誘うと嬉々として加わったと。
c0068891_21402432.jpg
この時期にナビスコがあって良かったと思いませんか。収穫がありました。若い選手の成長は目覚しい。
c0068891_21404639.jpg
1点目は祐介の狙ったパスが巧みでした。もちろん決めたカボレも祐介の意図をしっかり汲んで。
そしてナオからパスを受けた草民がドリブルでボールを運んで、ナオの動きが見えたときに2点目が決まる予感がしたでしょう。
3点目は赤嶺が上手かったという言い方もできるでしょう。Pkを取っても取らなくてもどっちでも良かったかもしれないけれど、審判を取り囲んだりしちゃいけません。
やっぱり清水にとって赤嶺は天敵でしたね~。この人、静岡に強いんだわ。
c0068891_2141219.jpg
1点はやらなくても良かったのですが、1点で済んで良かった、これを引き分けたり負けたりしたらダメージが大きすぎました。
いい加減学ばなくてはね。
試合が終わって給水する選手たち、スタンドにいるだけで暑かったのですから、大変だったでしょう。
c0068891_21415133.jpg
次いけるよー次行けるんだねー
c0068891_2142125.jpg

うわ、もう、ほんとに、どうしようったら





で、今日の国立です。ヴェルディ 対 水戸です。長々とすみません。
c0068891_22531015.jpg
ヴェルディの控えはサクラさんのお父さんではなく柴崎でした。
c0068891_22533998.jpg
水戸のゴール裏です。うちのゴール裏との違いは”声が若い!”
こんにちは、今日初めて来られた人もいるかもしれませんが、人生で忘れられない日にしましょう!とコールリーダーの挨拶です。水戸は国立では負けなしなんだとか。何試合くらいやっているのか知りません。
c0068891_22535757.jpg
やっぱりどっちかというとヴェルディの選手の名前の方が聞いたことがあります。
c0068891_22542174.jpg
森村も下田もちゃんと戦力になっていました。森村は84分、下田は90分の出場でした。このチームはけっこうボールを繋ぐんですよ。アタッキングサードまではうまく持って来れても、そこからがね、課題ですね。
前半20分の決定機に金澤(かな?)がバランスを崩してシュートを打てなかったのが、もったいなかった。遠めで見ても力が入っていました。この試合は五分五分か水戸だったと思います。
c0068891_22543852.jpg
後半、カメラは水戸の方(ヴェルディのゴール)に集まっていました。何度かほんとに惜しいチャンスがありました。もっともそれは双方に。後半半ばからは攻め合いになって、なかなか面白かったです。
今日は寒いくらいでしたが、水戸は最後何人も足が攣っていました。
c0068891_22545792.jpg
最近勝ちに恵まれていないようですが、最後のところの精度や工夫は練習しかないでしょう。内容は悪くないので、頑張ってほしいですね。
コータは森村への声援かと思ったら、吉原がいましたよ。

”進め 俺たちの誇り”って「雨に歌えば」のメロディーで。
かわいいのよ、それが。声が若くて。
まあ、考えてみれば、アノヒトもこの人も10何年か前はやっぱり若かったわけで。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-14 23:25 | FC東京


<< 大人に必要なレストラン みんな大好き >>