積み重ねて

2002年4月27日にも東京対清水の試合が駒沢で行われました。しかもナビスコ。
移籍したばかりのナオが先発で出場して3-0で勝っています。
宮沢、ナオ、憂太と若い選手の活躍で勝利を得ることができた試合でした。

あれから年月を積み重ねて、あの時試合に出ていた選手で同じチームに在籍しているのは東京ではフジとナオ。
清水には1人もいません。なんたって大榎と澤登が出ていたんです。監督はゼムノビッチ。

最近買ったナオTには PRIDE of TOKYO の文字が刻まれています。

c0068891_8165541.jpg

c0068891_817207.jpg


ありがとう~ ナオ、ずっといてくれて。

あれからわたしたちサポーターの側にも、もちろん年月が積み重なって、色々なことがありました。
離れた人も新しく仲間に加わってくれた人も。
簡単には思い通りにいかないことが多いけれど、着実に積み重ねて掴んだものはあることを駒沢のピッチで鮮やかに見せて欲しいと思います。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-13 08:25 | FC東京


<< みんな大好き 明治大学のまぐろのお店 >>