わたしはぷらっとこだまで行く

わたしは いきます 京都に ぷらっとこだまで

こだま限定のチケット”ぷらっとこだま”は安いので、往復こだまにしました。

でも、神田のJTBでチケットを買うときに「”うっかりこだま”にしてください」と言って笑われました。

夜中の3時半に起きて、ちゃんと見ました。

欧州CL決勝 バルセロナ 対 マンチェスター・ユナイテッド は2-0

点の取り合いになるかと思っていたのですが、バルセロナの前にマンUはなす術がないようで、最後まで出ないおばけをドキドキしながら待っているような気がした試合でした。

でもバルサは呆れるくらい凄かったですね。ボールが生きていて、マンUの選手を避けているようでした。



このところ仕事が終わると整骨院に通っているので、代表戦はほとんど観られませんでした。

視聴率が12.2%。 会場で観戦した人以外はJリーグファンと代表ファン(今でも代表だけファンっているのでしょうか)がテレビ観戦したと考えると妥当な数字かもしれません。

岡田ジャパンの最終予選での最高視聴率は2月11日のオーストラリア戦で、22.9%でしたが、ドイツW杯での最終予選では北朝鮮戦ホーム、アウェイとも40%を越していました。

一般人が見ないと30,40なんて行きません。

いいんですよ。今はこれで。わたしたちがわたしたちの代表を支えていけば。

わたしたちが力をつけることです。クラブ、選手、サポーターが。


31日はそんなわけで、京都で娘に会ってきます。
ユースの東京ダービーには行けないのです。
日曜、東京にいる方はぜひ応援にいらしてください。
aoaka-note さんが詳しく行き方を教えてくれています。

がんばれ!
バルサには下部組織出身の選手が主力として何人もいるし、監督さんもユース出身ですからね。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-05-28 23:45 | FC東京


<< 遠足大好き 5度目の防衛戦、伏兵に苦労 >>