緊急ミーティングだってさ

FC東京はここまでリーグ最多の19失点。順位は15位と調子が上がらない状況に危機感を抱いて、緊急ミーティングが行われたとスポーツニッポンが報じている。

城福監督は「選手のレベルを考えれば、DFの方法論だけが理由ではない。」と話したそうだ。

またナオは広島戦後にサポーターから「選手同士でコミュニケーションを取れよ」と言われたと明かしている。(誰だよ、それww)

”このコメントからもわかるように、いまのチーム状況はファンに心配されるほど良くない”とゲキサカの記者もやきもきする有様だ。

いやいや、ファンは心配するのが商売みたいなものじゃん。させときなよ。

たしかに、コミュニケーションをもっと取ることで解消されることはあるだろう。特にディフェンス面では。
コーナーやフリーキックでの守りの時は、もっと声を掛けるなり、指示を出すなりすることが必要ではないかと見ていても思う。
城福監督の発言の真意が「技術面より精神面が問題」(スポニチの解釈)というものなのかどうかはわからない。
精神的な部分は確かに重要だけれど、そこをなんとかするだけで失点が防げるものだろうか?今の状況で。
”鰯の頭も信心から”って言うくらいなので、そう信じれば少しはなんとかなるかな・・・

気持ちだ気持ち!って言われるより、こうだからここをこうすればってちゃんと頭の中を整理してほしいかな、もしわたしが選手だったら。

まあさ、次の試合でなんとか答えは見せてくれるんじゃないかしらと思ってるよ。
スパっとさくっと吃驚するような宇治原並みの答えでなくてもね。
おお、頑張って答え出してきたな~っていうのでいいのよ~
[PR]
by inadafctokyo | 2009-05-08 01:36 | FC東京


<< 神田で虹 勉強になりました・・・ >>