スカパラのユルネバ

東京スカパラダイスオーケストラのアルバム「PARADISE BLUE」から
You'll never walk alone をダウンロードしました。

毎朝聞いています。
この曲と駅前商店街のフラッグとポスター、そして飛田給駅のおかげで、風邪と肋間神経痛と花粉症の3重苦もなんとかなっています。

今年の開幕戦に初めてやってくる人もいるでしょう。
そんな人に印象深い一日であって欲しい。
キックオフ前のユルネバはその試合試合で意味合いが違う。熱っぽいときも若干落ち着き気味の時も、不安も期待も喜びも悲しみも全てを知っている歌。そんなわたしたちのユルネバをそれぞれの思いを込めて歌えば、聞いた人は心震えるでしょう。

試合前のマスコットのパフォーマンスと英語の歌は素晴らしかった!
でもそれだけだったなあ・・・・


なんてことにはならないだろうな、なるわけない・・・多分大丈夫だと思う。がんばってくれ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-03-04 23:25 | FC東京


<< オフ会に来た人たち カボレが帰ってくる >>