オフ会の夜は更けて・・・

オフ会に参加されたみなさん、どうもありがとうございました。

社長には「社長」という名札を付けていただきました。
この場に他の社長なんてありえないんだから!

7時から会議があって、30分ほどしかいられない社長のために6時から始まった会はとりあえず最初に社長を囲む歓談タイムということに。

ご挨拶ではわたしたちの聞きたいことを先回りして話していただきました。
正式発表まで書けません。

社長をシャーでお送りしてから、ブロガーさんを順番に紹介です。
それぞれの自己紹介がお一人お一人の生活観や人間性、時に馬鹿っぷり(!)を正直に表わしていて、実に楽しい時間でした。

昨年はお互いに初対面という硬さもありましたが、今回はだいぶ親密さが増したのではないでしょうか。
みなさんの表情からもそういう雰囲気が伺えました。

今回、勇気を出して初参加されたみなさん、ありがとうございます。
直接お声掛けさせていただいた方にも会えました。
初めてですと、知らない人ばかりだし・・・と躊躇ってしまいますよね。
バックスタンドからの眺めさん からは気になってはいたが、若い人ばかりだろうと思っていたとの発言が。
いえいえ、Jリーグの平均観客年齢に沿った構成になっておりますので、アラフォー以上のみなさまにも遠慮なく覗いてみて欲しかったんですよ。

この日も学生さん(そうは見えなかったが)から、私とパパさんを頂点とする(あらら)熟年世代までとりどり様々な人が集まりました。

青赤実況板で実況をしているスネークさんと現場さんが出会ったのが感動的で笑いを誘っていました。
スネークさんはPCと携帯で、現場さんは携帯で実況をお送りしています。
ゴールの時にも喜んで飛び上っていては実況はできません。

応援と実況は両立しない! (現場)

これからもどうぞ頑張ってください。ありがたく板を拝見いたしましょう。

後藤勝さんのお話には、浮かれてはいられないぞと・・・思われた方が多かったのではないでしょうか。

馬場康平さんはマイクがないと奔放です。時間が経つにつれ口が滑らかになり、終電後には舌好調だったそうです。
康平ちゃーん、エンジンかかるの遅いよ~。

続きはまた後で・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2009-03-02 16:28 | FC東京


<< カボレが帰ってくる 本日は青赤なオフ会#2です >>